本校概要

寒川高校の特色

確かな学力の育成

○1学年は1クラス35〜36人の10クラス展開。全ての科目で丁寧な学習指導ができるようにようにしています。 さらに平成29年度入学の1年生の英語と数学では通年24人編成。細やかなコミュニケーションを図りながら授業をすすめます。

○1年生での科目「マナベーシック」では、高等学校で必要な基礎学力を定着させます。必修選択や2・3年生の自由選択の時間には、 応用力を養うための科目や、「美術」「工芸」「音楽」を中心とした芸術系の科目などが設置され個々の興味や関心、進路の希望にこたえています。

地域との連携

○地域の企業・施設・商店などにご協力をいただきながら、充実したキャリア教育を進めています。

○地域貢献活動として、各学期末に学校周辺の道路や公園等の清掃をおこなっています。

吹奏楽部が地域のお祭りで演奏を披露したり、合唱部が福祉施設でコンサートを行ったり、野球部生徒会が地域のイベントのお手伝いをしたり、 最近ではダンス同好会が町の文化祭で踊ったり、生徒たちも地域の中で活躍しています。

キャリア教育

○ひとりひとりが自己理解を深めながら、職業観・勤労観を持ち、将来を主体的に考えていく力を身につけていけるよう、1年生から充実したキャリア教育のプログラムがあります。

1年生全員がさまざまな企業や事業所を訪問し、職場見学や仕事の体験をします。
2年生の進学希望者が県内の大学や専門学校を訪問し、学校見学をしたり、説明を聞いたりします。
2年生の就職希望者が企業や施設、商店などを訪問し、仕事についてインタビューをします。
すべての学年で、希望者が夏休みを中心に企業・事業所で職場体験をします。
《主な体験場所》
・保育園 ・福祉作業所 ・図書館
・寒川神社 ・工場 ・町役場 ・病院

表現と創造

○1・2年生の必修選択である「音楽」「工芸」「美術」のほか、2・3年の自由選択には「幼児教育音楽」「ベーシックアート」「色彩・映像演習」「立体造形」 などの科目を置き、生徒の表現したい気持ちや芸術系への進路希望にこたえています。校内のあちこちで「アート」に出会えます。

▲このページのトップに戻る